ロケ弁の魅力

ロケ弁の魅力

ロケ弁というと、多くの人は芸能人がスタジオ以外の撮影の際に食べるお弁当としてイメージするでしょう。確かに、日頃「ロケ弁」という言葉はテレビの中で芸能人や業界人が良く使う言葉で、一般の人は通常の弁当を「ロケ弁」と呼ぶ機会は少ないと思います。

小林市[学ぶ- 学校- 弁当の日取り組みの状況]

しかし、「ロケ」という言葉は「ロケーション」から来ており、実際の意味は「現地」とか「海外」という意味で、撮影の行為そのものを指す訳ではありません。

2011出雲冬季お弁当オリンピック 入賞作品決定 | 出雲市

その意味でとらえれば、普段の仕事で会社の外での業務や会議、各種の催し事など、様々な形で職場や自宅以外の場所でお弁当を用意するのであれば、全て「ロケ弁」と呼んでも差し支えないかもしれません。

仙台 仕出し

ロケ弁は、それこそテレビの撮影現場よろしく弁当の宅配を利用することが可能です。最近では住宅やオフィス以外の場所へも配達可能なサービスを提供してくれる業者も多く、非常に便利になっていることも魅力の一つでしょう。

そう考えると、ロケ弁も最早や行楽の弁当と何ら変わりは無く、現地での仕事での束の間のランチタイムともなれば、お弁当の中身も大きな楽しみの一つです。

仕出し料理屋のように、まとまった数で発注が可能ならば料理の中味を指定したり、普段はテイクアウトを受けていない料理店でも注文を受けてくれる場合もあるなど、予算によっても相談も出来る業者が多く、選択肢の多さも魅力の一つです。

普段とは違う環境や仲間と食事を共にする機会に、ロケ弁という選択肢はとても魅力的なものとなるでしょう。